更年期障害・不妊症治療・妊婦検診は愛知県一宮市の金子産婦人科へ

院長挨拶・経歴 産婦人科 一宮市 更年期障害
HOME >  医院概要  > 院長挨拶・経歴

分かりやすい説明と納得の医療

当院は、思春期から老年期まで女性の一生の身近な良きホームドクターとして

皆様のお役に立ちたいと思っております。

医師、スタッフ一同が、患者さんの声にじっくり耳を傾け、わかりやすく十分な説明、

誠実で納得のいく医療を心がけています。

外来診療だけですので、入院が必要な場合には、ご希望の病院、診療所へ適宜紹介させていただきます。

                                                         院長 金子 正博

経歴

昭和50年  北海道大学医学部卒業
昭和51年  市立札幌病院 産婦人科
昭和55年  北海道大学病院 産婦人科助手
昭和57年  市立札幌病院 麻酔科
昭和59年  犬山中央病院 産婦人科部長
平成13年  金子産婦人科開業

資格

産婦人科専門医
細胞診専門医
麻酔科標榜医
母体保護法指定医

PAGE TOP

金子産婦人科 概要

〒491-0804

愛知県一宮市千秋町佐野字六法寺32番地  TEL:0586-75-0770

2019年3月より一部診療時間が変更になります。

閉院のお知らせ:令和元年12月20日をもちまして閉院させて頂きます。

長い間ありがとうございました。

ご希望の方には今までの経過を書いた紹介状をお書きしますので、閉院までに取りに来てください。

診療時間