更年期障害・不妊症治療・妊婦検診は愛知県一宮市の金子産婦人科へ

更年期障害 産婦人科 一宮市 更年期障害
HOME >  診療案内  > 更年期障害

更年期障害って?

生理がなくなることを閉経と言います。

これは卵巣の卵子がなくなってしまうことが

主な原因となっております。

おおまかに言いますと、45歳で約10%、50歳で

約50%、55歳で約90%の方が閉経します。

この時期におけるいろいろな症状が日常生活に

支障をきたす場合を更年期障害といいます。

更年期障害の主な症状

ほてり、発汗(ホットフラッシュ)、

イライラ、うつ状態、不眠、

動悸、めまい、肩こり、頭痛 など

金子産婦人科の治療法

【ホルモン補充療法】

足りなくなった女性ホルモンを補います。一般的に更年期障害の治療方法として最も効果的と言われております。

 

【漢方療法】

つらい症状をとりのぞきながら、ホルモンが減っていく状態に身体を慣らしていき、体調を整えます。

 

【安定剤投与】

自律神経失調の改善のために投与します。

 

【心理療法】

カウンセリングの実施・指導を受けることで、自分の状況を冷静に見られるようになり、

その結果として迷いや心の不安がなくなり、身体の不調を改善させます。

PAGE TOP

金子産婦人科 概要

〒491-0804

愛知県一宮市千秋町佐野字六法寺32番地  TEL:0586-75-0770

2019年3月より一部診療時間が変更になります。

閉院のお知らせ:令和元年12月20日をもちまして閉院させて頂きます。

長い間ありがとうございました。

ご希望の方には今までの経過を書いた紹介状をお書きしますので、閉院までに取りに来てください。

診療時間